トップページ | 掲載(予定)映画索引 »

電影道士 見参の巻

「電影」は中国語で映画のことですネ。
「電脳」がコンピュータなのは有名ですけど。
「電影」も、もう少し流行らそうかと思ってつけました。
「電影少女」というマンガもありますが。

「道士」は、仏教や道教の修めた人、仙術を使う人。
昔の香港映画で「霊幻道士」というのがありましたよね。
不思議な術を使って、キョンシーをやっつける。
ビジュアルはあんまりかっこよくないけど、強くて、おかしくて、ちょっと恐い。

imgdianying

そんなイメージで、映画やテレビをバッサ、バッサと切っていきたいと思います。
新作もたまに書きますが、旧作中心になります。
と言うのは、新作を見続けるのも結構お金がかかるのと、
旧作をいろいろ見た上で、新作を見ると意外な発見があるのでは?と思うからです。

それと、いわゆる★★★★★評価は、しないつもりです。
いわゆる「つまらない映画」でも、どうしてつまらないか? どうしたら面白くなるのか? それをいろいろ考えていくと、結構この映画は自分にとっては面白いじゃないか!
そう思えて来るのです。もちろん、つまらない時はつまらないと書きますけれど。

少し内容に突っ込んだ事も書きたいので、ネタばれになることが多いです。
ですので、ぜひ先に映画を見てから、お読みください

ヨロシク。

DSC00008

|

トップページ | 掲載(予定)映画索引 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70868/2310493

この記事へのトラックバック一覧です: 電影道士 見参の巻:

トップページ | 掲載(予定)映画索引 »