« 女王の教室 | トップページ | 女王の教室(最終話) 追記 »

女王の教室(最終話)

――続編よりは『女王の会社』『女王の国会』を作って欲しい。目覚めなさい、大人たち!

感動の最終回だった。最後はどうなるのかと、毎回楽しみだったが、期待を裏切らなかった。
途中も名場面、名ゼリフが一杯で、思わず涙が出てしまった。子供たちの明るさと力強さと演技力に感心。日テレのホームページの掲示板にも、毎日子供たちの頼もしい感想が書かれていて、楽しませてもらった。今度いい加減目覚めなければいけないのは、大人たちの番ではないだろうか?

前回書いた感想は、5話が終わって和美が由介との仲を取り戻し、真矢に立ち向かい始めたところ。真矢がいい先生なんて、まだ誰も思わなかったし、ドラマを止めろという意見も多かった頃だ。私は真矢の言うことは正しいこともあるのだが、間違いもたくさんあると書いた。
その感想は、残念ながら最終回が終わっても変わらない。

◎子供たちを目覚めさせるためと言っても、由介の家庭の事を公表したり、和美を孤立させたり、恵利花を追い詰めたり、私立組と公立組でケンカさせたり・・・そういう方法が正しいとは思わない。
◎「テストの成績で決めるのはおかしいです」と意見すると「要するに勉強したくないだけなのね」とはぐらかす。「そんなこと言っていません」とひかるが反論するのは正しい。
◎「なんで勉強するのですか」の質問に「勉強はしたいと思うものです」と答えたが、それならばどうして勉強の成績で進学や会社や幸福までが決められてしまうのか、という子供の根本的な質問に答えていない。子供は現実を知りたいのに真矢の理想はこうだと言ったり、子供が理想を言えば現実はこうなのよと答える。現実と理想が混在した、「要するに」真矢に都合のいい答えになってしまっている。
◎「私があなたたちにした以上のヒドイことは世の中にいくらでもある」という言葉には、真矢自身もヒドイことをしたという自覚はあるようだけど、教育のためならば、結果がよければ何でもアリなのか?

こうした疑問をドラマでは答えてくれなかった(それくらい自分で考えなさい!)。
真矢の指導(作戦?)通りに行き、みんなが明るく素直な子供になれたのは子供たち自身が負けないでがんばったからであり、単純に真矢が一番正しくて、他の天童先生たちが間違っているとは思わない。
でも私は十分満足だった。このドラマは問題提起がしっかりされていて、解決のヒントもたくさんある。
あとは私たち自身が教室で先生や同級生と話し合ったり、家で両親や兄弟と話し合ったりすればいい。

真矢自身も「自分が間違っているとは思いません」が、「自分を素晴らしい教師だと思ったことなんか一度もありません。どんな教師が素晴らしいのかも、まだわからない」と言っている。いつも完璧でありたい、自分の信念を通したい、だから子供たちから嫌われてもいい。いい先生だと思われるのも実は嫌なのだ。子供たちに「仰げば尊し」を歌われた時に素直に子供たちの前で泣いたって良かったのでは? 人に弱みを見せたくない、本当は弱い大人なんだ? きっと真矢の教育に何かが足りないからだと思う。

大人も完璧ではない。和美の母だって、真矢だって子供から教わることはあるんだ。
ラストシーンで真矢は、和美に「アロハ」の3つ目の意味を聞かれてぶっきら棒に「アイラブユー」と答える。和美はうれしそうに「アロハ」と挨拶をして立ち去る。和美は先生の本心を知りたかったが答えてくれない。せめて無理やりでも「アイラブユー」と言わせて、本当は自分たちを愛してくれた「いい先生」だったと確認したかったのだ。そして今度こそ真矢は和美の後ろ姿に「アロハ」と言ったのだった。

脚本:遊川和彦
主演:天海祐希、志田未来
(2005年。日本テレビ系)

|

« 女王の教室 | トップページ | 女王の教室(最終話) 追記 »

4)ドラマ」カテゴリの記事

a)青春・恋愛・人情」カテゴリの記事

コメント

わたしも電影道師さんと同意見です。真矢はいい先生とはいえないですよね。でも、真矢のような極端な例を出すことによりドラマのメッセージは視聴者に十分伝わったと思います。
なぜ教師を辞めないのかの同僚の問に
「教育は奇跡を起こせる」の答。
あぁ、そのとおりだと思いました。

投稿: bamo | 2005.09.20 12:22

bamoさん、コメントありがとうございます。
教育というドラマの主要メッセージから言えば「いい先生」かどうかに、こだわりすぎる必要はありませんね、確かに。

そこで多少考えを修正して、追記を書きましたので、こちらもぜひお読みください。
真矢に対する解釈が多少違っていますが。

投稿: 電影道士 | 2005.09.21 06:40

トラバありがとうございました。
当事者である教員の立場としては、
非常に考えさせられるドラマでした。
問題提起という意味ではかなり
いいドラマだったのではないかと思います。

投稿: 無印教師 | 2005.09.25 20:25

無印教師さん、コメントいただき、ありがとうございました。
このドラマは、学校だけではなく、家庭も大きな教育の場であることも述べていますね。
いろいろ考える材料を提供してくれたかと思います。

投稿: 電影道士 | 2005.09.25 21:21

たのしい

投稿: かみ | 2006.03.20 19:05

にじゅうまる

投稿: なかまろ | 2006.03.20 19:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70868/5999006

この記事へのトラックバック一覧です: 女王の教室(最終話):

» 「女王の教室」が視聴者に教えたかったことは…? その1【女王の教室最終回】 [The Natsu Style]
「女王の教室」最終回。これまでの話が全て繋がる時・・・ (その2と合わせて2件トラバをお送りします。) [続きを読む]

受信: 2005.09.18 16:27

» 女王の教室、アロハ [まるこ姫の独り言]
女王の教室最終回・・・・・ 途中1~2回抜けたけど、とうとう最後までこぎつけた。 初めはたんなる怖い先生かと思 [続きを読む]

受信: 2005.09.18 17:03

» 『女王の教室』最終回90分スペシャル [ぼちぼちですわ]
 なにやら政治の世界では第一野党の民主党の党首が世代交代で若返らはったようで、そんな今日ってもう昨日のことになってしまった9月17日。  は、そういえば『シンデレラマン』の封切りでもありました。 「大切なものをまもるために奇跡を起こした男がいた」なん...... [続きを読む]

受信: 2005.09.18 20:30

» 「女王の教室」が視聴者に教えたかったことは…? その2【女王の教室最終回】 [The Natsu Style]
「女王の教室」最終回。これまでの話が全て繋がる時・・・ (その1と合わせてお送りします。どうぞ両方お読み下さい。) [続きを読む]

受信: 2005.09.18 20:45

» ●女王の教室〜最終回 [ルーのTVビバ★ライフ(漫画イラスト発信中)]
女王の教室~最終回を見ました。 やはり、どう見ても一貫性には欠けるんじゃないかな。 ドラマの前半戦(初回~5話くらいまで)とは、阿久津の言動が違うから、ちょっとどっちらけ~の部分が多い。しかも、最終回はそれが浮き彫りになったような。 注目すべき阿久津の行動の... [続きを読む]

受信: 2005.09.18 22:59

» 女王の教室【最終回】 [新・こ〜んなことを考えてたり考えてなかったり]
真矢のいない卒業式 ★★★☆☆ う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん…。なんで真矢(天海祐希)はあんなにも頑なというか、意地を張っているんでしょう…。最後の最後まで…。それが真矢のスタンスだから... [続きを読む]

受信: 2005.09.19 00:06

» 日本テレビ「女王の教室」第11話(最終回):真矢のいない卒業式 [伊達でございます!]
最終回。ドラマのテーマと役者陣の演技に大きな感動、感銘を受けましたが、最後まで、そして見終えた今でも、ある種の引っ掛かりを解消することはできませんでした。 [続きを読む]

受信: 2005.09.19 08:56

» 『女王の教室』最終話感想 [つれづれなる・・・日記?]
ちょっと、うるっと来ました。 もし、スポンサーにも負けず、世間の抵抗にも負けず、初回からこのラストを考えて作っていたとしたら、このドラマ、かなりの秀作だと思います。 どうしてもちょっと負けた感があるので。 ちょっと最後、弱い!と思うところはありましたが、あれはあれでよかったのでしょう。少なくとも、最後まで、真矢が真矢のままだったのはよかったです。 もし、最後にあのペースが壊れた�... [続きを読む]

受信: 2005.09.19 22:59

» 女王の教室 最終回 [タンタン24時]
終わりました。 最終回を簡単にいうと、すっかり真矢派になった生徒達は病欠している真矢に会いたいと作戦を練る。援交をよそおったら真矢が助けてくるはず。案の定真矢は [続きを読む]

受信: 2005.09.22 01:03

» 女王の教室  夏のドラマ視聴率1位! [皮の裏側 ブログ]
先週放送された「女王の教室 最終話」視聴率が25%を超えたそうです。夏のドラマ(7〜9月)では視聴率1位になってます。(電車男の最終回は明日ですけどね)放送開始当初からいろいろ話題になり、CMスポンサ...... [続きを読む]

受信: 2005.09.22 02:46

« 女王の教室 | トップページ | 女王の教室(最終話) 追記 »